顔をつくる5

もーね、そろそろ良いんじゃないでしょうか?

何が?って言われそうだけど。

昔来てた生徒さんが

関節人形の作り方の本みても

肝心なとこはわからなくしてあって

重要なとこは教室に来いって意味ですよね

っておっしゃってたんですが

微妙な立体のアレコレを画像と言葉だけで

説明するのは限界がありますねー。

かといってYouTubeで見せるのも

家がゴチャゴチャしてたり

変な声だったりw

いったい何十時間かかるのか?とかで

全然やる気起きませんけど。

口の端がグッと深いとくいしばってるような

力の入った顔になるので細い紐状にした

粘土で唇の端のフチを作ります。

ちょっと馴染ませてみましたが

向かって左の顔と比べたら

ふんわり優しい口になってるかも。

反対の口の端も修正して

下唇にボリュームが欲しいので

粘土の粒2つを置いてみました。

日本人ではほとんど見ないけど

アンジェリーナジョリーの

真ん中で凹んでる唇って好きなんです

どーかな?うーーん

ぼわっとしてて、今度はだらしないかも

思い切って上唇と下唇の間の隙間を

深く彫ってみました

かなり立体的!

ここで、人間用のチークシャドウとか

コンテの茶色をつかって眉と唇に色を。

出来上がりの顔を予想します。

二重まぶたの線というのは

目の形に綺麗に平行してるタイプ。

画像のような奥二重。

すごく彫りの深い外国人にある

目頭の二重の幅が広く

目尻に行くほど狭くなる

奥二重の逆のタイプもあります。

私は奥二重にはしたことなくて

試しにやってみましたら

いきなりアジア感でますね!

これはこれで良いのか?

見慣れぬ感じで、しっくりこない。

目の下の膨らみも野暮ったい気がする

ちょっと迷走してきたので反対側の顔

も作っていくことを決意しました。

これグラスアイは30年大切に持っていた

30ミリですよー、いやシャレじゃないです。

目玉としてはかなり大きいのに

当初のイメージの目の大きい

おっとりした癒し系の少女から

離れてきちゃった!どうする、どうなる?!

にほんブログ村

人形ぬいぐるみランキングへ

広告を非表示にする